スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


涙・涙・涙


家に帰った私の顔を見たおかんの第一声。

「あんた、化粧はげとるでー」

・・・・・その位泣いちゃいましたよ



見てきました!

「LIMIT OF LOVE 海猿」

レディースデイってこともあるのか、平日の夜にしてはまあまあ人が入ってました。

始まる前から絶対泣くのは間違いない!と思ってたんだけど、映画が始まって3分後位に既に1回目の涙が出そうになってました・・・

タオルハンカチ大活躍でしたよ。

中盤くらいからは15分におきに泣いてたかもしれないです。

でも私だけじゃなくて館内いたる所で鼻水をすする音が聞こえてましたから、ホント。

私の2つ隣に座ってた女の子2人組みは、かなり豪快にグスグス言ってたしね。

今後見に行く方は映画見終わった後は、トイレに直行してメイク直しをすることをオススメします。

そのまま人前に出るのはちょぉツライかもね(苦笑)

私は見終わってから即行で車で帰ったから化粧直ししなかったけどさ。



公開されたばっかりの作品なので内容については触れませんが、すごくよかったです。

1作目の映画・ドラマと見てる方々は絶対見に行くことをオススメしますよ。

前作を見てなくてもストーリーは追えるんだけど、やっぱりお話はつながってるので見てた方がより感動できると思うしね。



以下内容についてじゃないけどちょっとだけネタバレ的な事なので見たい方だけどーぞ。





エンドロールには1作目やドラマの映像もちょこっと出てきて、キツネさんポーズの工くんも映ってました

本編は感動・感動・涙・涙だったんだけど、エンドロールはお遊びっぽく作ってました。

1作目の「海猿DVD-BOX」に付いてた特典映像の「ロールナンバー集」を見た事のある人は、今回のエンドロール見て「あー!」と思うかも・・・。

DVD化される時にまた特典映像で付くのかな?

下川隊長@時任さんがなかなかお茶目でした。

エンドテーマは伊藤由奈の『Precious(プレシャス)』って曲だったんだけど、私的にはドラマの時の主題歌のB’zの「「OCEAN」の方がよかったなー。



そうそう、予告編でこの夏公開予定「踊る大捜査線」の本広監督の最新作「UDON」をやってました。

「UDON」=讃岐うどんでございます。

この映画つい先月まで隣の市でロケをやってましたよ。

本広監督が香川出身だからね。

予告編の映像見たらうどんが食べたくなったよ・・・ぐぅ・・・。

うどんの国に住んでるのに、最近食べてないなぁ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://blue93.blog56.fc2.com/tb.php/375-29bf2714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。