スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


D.D.C大阪1回目 その2

DDCレポの続きです。

TAKUMIXで工くんへの質問を募集してましたが、1部では5つ(だったと思うよ・・・)の質問に答えてくれました。
Q-TAROさんが質問を読み上げて工くんがこれに答えるんだけど、読む時にいちいち効果音を入れて読むんですよ(ジャン!とか)
その効果音を入れる所がオカシイと工くんがつっ込んでました。
Q-TAROさんは確か質問者の名前を読み上げてから「ジャン」とか言ってたのを、「ソレって名前を読む前に入れるんじゃない?」って2.3回言ってたような気がします(どっちでもいいやん(笑))
以下質問内容です(順不同)

今まで全くダンスの経験もない初心者なのにどうして「ダンスマスター」のオーディションを受けようと思ったのか?

「はい、確かにそうですね。いい質問ですね」と妙に納得してた工くん(笑)
「ダンスマスター」のストーリーが主人公の男の子の成長記的な内容ってっ事もあって、自分もこの作品でダンスを身につけて成長できればいいなと思ってオーディションを受けたそうです。
ここで言ったかどうかうろ覚えなんだけど、いつもオーディションを受けに行く時には新しい仲間に会いに行く気持ちで行ってるそうです。
これから一緒に仕事をしていくかもしれない人たちと会えるのだから、ワクワクしながら出かけてるんだそうで・・・。
「仲間だと思うと上がらないしね」と言ってました。

今まで演じた役の中で一番自分に近い役と遠い役を教えて下さい。
一番近い役はテニミュの忍足だそうです。「中学生らしからぬかなりアダルトな雰囲気の役で・・・」なんて説明してたらQ-TAROさんに「えー一番近いの!?遠いのかと思ってた」と言われてました。
一番遠い役は「ユリシス」のサライ。
お酒は飲むしタバコは吸うしすごく軽いナンパな役なので(ユリシス見てる方々はよくご存知ですね)、実生活では酒もタバコも摂取しないし(ここで摂取という表現の仕方をQ-TAROさんに突っ込まれる(笑))ナンパも一度もした事工くんにとってはかなり大変な役だったとの事。
映画の中のナンパシーンは「マジナンパですよあれは!後から見ると腰が引けてますよね、五○ひろしになってたよね」と工くんファンにはおなじみのネタを再度話してました。

もし映画監督になって映画を撮るとしたら、役者斎藤工にどんな役を演じさせてみたいですか?
特攻隊員を演じさせてみたいそうです。坊主頭で・・・。

子供の頃ヒーローになりたかったですか?(だったっけ
なりたかったそうです。子供の頃「仮面ライダーアマゾン」にものすごく惹かれたそうです、あの特殊な所がよかったそうな(爆)
あとキン肉マンに出てくるラーメンマンが好きとか・・・。
宮崎アニメに出てくる男の子(アシタカとか)がヒーロー像ですねとも言ってたかな。私は宮崎アニメを見ない人なのでよく分からないのですよ・・・すんまそん・・・。

うわーあとの質問なんだっけ・・・忘れた・・・(ガクリ)

質問コーナーの後はいよいよ大ラス。
せっかくのダンスのイベントなので最後に会場のみんなも一緒に踊りましょうと言うことで、イスに座ったまま手と足を使った簡単な振り付けダンス(と言えるか微妙だけど)を工くんとQ-TAROさんの指導のもとみんなで練習。
お手本で工くんがステージ上で踊るんだけどこれがカワイイ~
踊らずにじっと見ていたかったよ!!
で、練習後は音楽に合わせて全員でダンス!これがなかなか楽しかったです。
カポエラダンサーの皆さんも再度登場されてステージ上でパフォーマンスを披露(すごかった~)

最後は工くんが会場に向かって「Dance is・・・」と問いかけ、それに会場のみんなで「LOVE]と答えて(言えって言われてたのよ(笑))イベント終了でした。
ホントに楽しいイベントでしたよー。司会が知ってる方だからなのか工くんは今まであったトークショーよりもかなりリラックスしてるみたいに見えました。
始終ニコニコでトークもいつも以上にハイテンションだったしね。
今後もこういうイベントを期待してますよ、TAKUMIX!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://blue93.blog56.fc2.com/tb.php/42-6d0f1fa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。