スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


斎藤工トークライブレポ2


テニミュのオーディションの話もしてくれました。

第1次・2次・3次オーディションくらいまであるそうなんですが、最初は跡部役でオファーが来て受けたそうで、会場に行った所、和樹くんがいたそうです。

それぞれ自己PRをした時に和樹くんは

「自分は、信号を渡るときに跡部ならどんな風に信号を渡るか・跡部ならどんな風に買い物をするのかという事を考えながら来ました」

と言ったそうです(爆)

なんとも和樹くんらしい答えで、会場は大ウケでした。

工くんはこの答えを聞いて「(跡部役は)どうぞどうぞ~!!」と思ったそうな。

テニミュのオーデションは最初30人位(って言ってたと思う)が集まって大勢でやるそうなんですが、みんな自分自身をアピールしようとして、そこここでピョンピョン飛んだりはねたりしててスゴイ事になってたらしいです。

工くんは、みんなが飛んだりはねたりしてる中で自分も同じ事をしたのでは絶対かなわないと思って、「最後にやり残した事はありませんか?」と聞かれた時に「ヨン様スマイルをやります」と言って、ヨン様のモノマネをやったそうです。

その時の会場は失笑に包まれて、完全にコケたそうですが後ろの方で唯一takuyくんだけがクスクスと笑ってくれてたそうです。

このヨン様スマイルを小道具(めがね&マフラー)付きで披露してくれたのですが、これがもぉ激似!!!

会場中大爆笑でした。

2部の時にはオーディションで歌った歌の話もされてて、工くんはザ・イエローモンキーの歌を歌ったそうです。ちなみに和樹くんは福山くんの「Gang」を熱唱したとか・・・。

始めは跡部で受けたオーディションも次は何故か長太郎役だったとか・・・。

本人も「何で鳳だったんですかねー、ちょっと違うと思うんだけど」みたいに言ってました。

「一球入魂」のセリフも言わされましたよと言った所、言ってみてくださいと話を振られちょっと爽やかめのエロボイスで「一球入魂」を言ってくれました。

そして最後に受けたのが忍足の役だったそうです。



2部の時には多分この話のあたりで跡部の「俺様の美技に酔いな」のセリフをオーディションで言ったという跡部バージョンと、忍足バージョンで言ってくれたり(キャー)しました。

もぉめっさエロかったですよ!!もちろん忍足のセリフもたくさん言ってくれました。

他には会場からリクエストを募って岳くんの「飛んでみそ」とか不二の「僕に勝つのはまだ早いよ」とか・・・。



あと兜王ビートルのディザスターのセリフ

「女はなぁ、いい奴より悪い奴の方が好きなんだよ」を言ってくれたんだけど工くん自身このセリフは好きらしく、

「僕もそう思います、ちょい悪オヤジを目指してます」って言ってました。



テニミュでの忍足&岳人の歌「勝つんは氷帝」の出だしの部分「♪負けは知らへん~」は本当はもっと低い音階での歌いだしだったんだけど、稽古中にテンションが上がってきて思わず今の高い出だしでの歌いだしに自分で勝手に変えて歌ってしまったんだそうです。

みんなからその方がいいよーと言われて、本番でも思わずその高い音階のまま歌ってしまって結局それで通してしまったので「あの歌は編曲 斎藤工です」と言ってました。



テニミュの舞台中、メンバーにかなり不評だった出来事があったそうですねーと話を振られて、アドリブの話になりました。

自分のセリフ以外の時には氷帝ベンチで、舞台とは全く関係のない話をみんなに突然してたらしいです(差し入れのポンデリングはまだ残ってるかな?とか、今夜のテレビ番組の話とか・・・)

でも和樹くんに「工さん頼むからやめて下さいよ」と懇願されたらしく(笑)、その他のメンバーからも集中できないからやめて欲しいと大不評だったとか。



工くん、初めは忍足のあの青いヅラにかなり抵抗があったらしいです(やっぱりね)

この話をした時に、工くんかなり大きい声で「青!!」って突然言って、前の方に座ってた女の子がびくっとするほど驚いてたので(私もちょっとビックリした)、「ゴメンナサイ、ビクッてなりましたね(汗)」と謝ってたのが可愛かったです。

、「『青じゃなくていいじゃん、黒でいいじゃん!』と思って横見たら赤だし・・・、その横は銀だし・・・、金もいるし・・・、マリスミゼルのような楽屋でしたよ」と力説されてました。

でもひと夏を一緒に過ごして、かなり青のヅラにも慣れて愛着を感じるようになってきてて、今回の公演ではすっかり一体化して仲良くやれそうですみたいに言ってました。



夏公演の稽古中、ついつい中学生だって事を忘れてアダルトすぎる演技をしてしまい、「工!中学生だから!!」と演出に注意されたとか(笑)



そうそう、本の朗読のコーナーもあって、工くんが選んできた本は清水ちなみさん著の「にんじんだもの」っていう本でした。

工くんは相田みつおさんの作品が好きで、最初この本を彼の本だと思って手に取ってしまったんだけど、よくよく見ると違う!?

でもせっかく手に取ったのでこれも何かの縁だと思ってつい買ってしまったとか・・・。

いくつか詩を朗読してくれたのですが、詩の内容は横に置いといて(爆)ホントにステキないい声でした

話されてる時ももちろんステキなんだけど、朗読されてる声っていうのは普通よりも落ち着いててもうちょっと低めでもぉ~撃沈でした。

でもこのコーナー2部ではかなりカットされてましたけどね・・・(不評だったのか)



81年会っていうのを勝手に作ってて(1981年生まれの方々ですね)、メンバーは篠田くん・大口くん・小西くん・小谷くん等々(あとKENNくんの名前も出てたと思う)。

大口くんは海猿で共演したので仲がいいそうで、「『テニミュ』では先輩『ブリーチ』では後輩」って言ってました。

一番仲がいいのは篠田くんみたいで、よくご飯も食べに行ったりするそうです。

和樹くんともよくご飯を食べに行くとか・・・。

しかしあんなイケメン2人が並んでご飯を食べてるのかと思うと、そのお店の人羨まC~すぎます!!



3に続く・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://blue93.blog56.fc2.com/tb.php/487-ceaf225c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。